近くのカフェで、ドリップコーヒーの淹れ方を習ってきました。
今までは、ヤカンからドバドバっと注ぐだけだったんですが、カフェで飲むコーヒーと味が違うな~って思ってたんです。
それで教わったんですが、全然違いましたね!!まず、ヤカンじゃなくて珈琲専用ポットで入れるんです。先っちょが細くて長いやつですね。そして円を描く様にお湯を注いぐのですが、挽きたて珈琲豆だったらモクモク膨らんできて空気が出てきます。
そうやって淹れたら、今までと味も違うんですよね。
早速おうちで試そう~って思ったら、珈琲専用ポットが無いことに気づきました、、、。
ポット買って早く試したい!

うちには月に1回、私の母親から荷物が届きます。ダンボールの中には母が孫のためにと選んだ文房具、可愛い小物。
ちゃお、りぼんなどのの月刊漫画本。おばあちゃんの愛が詰まっています。そして、いつも私にとチキンラーメンが入っています。
私が10代の食べ盛りのころ、夕食前に1袋食べていたからでしょうか。いまそんなことをしたら体型が恐ろしい変貌を遂げそうです。
特別なものではなく、私たちが買い物に行けばすぐに手に入るようなものですが、母は毎月送ってきます。
新幹線を使わないといけない距離に離れてすんでいる私たち。年に数回しか会えません。それでも母は私たちを想ってくれているのですね。ダンボールが届くと心が温かくなります。

うちの小学生、ゲーム大好きです。
学校が終わってとりあえず宿題終わらせたら、待ってましたとばかりにゲーム機にかじりついてます。正直言うと私はゲーム反対派なのでそんな光景を見るのはは辛いのですが、旦那さんはゲーム肯定派です。
「そんなにゲーム、ゲームいう時期なんて今だけだよ。これからテストとか受験とか大人になったら仕事。ゲームに夢中になれるのも今だけだよ」と言います。
そうなんでしょうか?私は子供にはもっと身体を動かして遊んだり、本を読んだりして欲しいのです。でもそれは私の価値観の押し付けになるのかもしれません。
相変わらず旦那さんとは意見は平行線のままです。

学校がお休みの日。子供たちとなにをして過ごしたらいいのかよく迷っていました。
最近はそんな時にはとりあえず近所のダイソーにいきます。今更ですが、ダイソーの手作り素材、充実度がすごいです。
子供に自由に選ばせると1人はウッドクラフト、もう1人はレジンクラフト、せっかくだから私も羊毛フェルトを買いました。
ついでにお菓子とお茶も買って、家に帰って手作りに没頭します。
子供に自由に作らせているのですが、すぐに「お母さん、ここ分からん」などと言い出すので、3人でああでもない、こうでもないといじくりまわして何とか作品の完成です。
素人の手作り作品に価値なんてないっていう人もいますが、いいんです。この達成感が最高です。
「お疲れ様」と3人でお茶とお菓子でおしゃべりしている時間が幸せなんです。あと何年こんなことできるか分りませんが、この思い出は宝物です。

いまさら?と思われそうですが、最近メルカリを始めました。
きっかけはクローゼットの奥に子供たちが赤ちゃんだったころのブランド服を発見したことです。
お祝いで頂いて大事にしすぎて数回しか着せなかったブランド服たちはまだまだきれいでとても捨てるのはもったいないと思いました。
かといって近所にも親戚にも赤ちゃんはいない。そこで、ずいぶん前にネットでみかけたメルカリというフリマサイトに挑戦しようと思いました。
難しかったら挫折するかもと思いながら進めていくと、簡単に出品できました。
しかもその日のうちに売れていきました。この服を着ていた頃のうちの子供たち可愛かったなあなどと思い出にお別れを告げて、新しい赤ちゃんの家で大事に使ってもらいなさいよと気持ちをこめて梱包、発送しました。
お金も入りましたが、なにより思い出の洋服たちが新たな家族のところに嫁いでいったことが幸せです。

先日、古本屋さんで沢山欲しい小説のシリーズを見つけたので、カゴ一杯にそのシリーズを入れて店内を散策していました。
するとずっと移動するたびに私の傍にいる人がいて、妙に距離感が近かったのと、少し気持ち悪い感じの女性だったので、避けるように違う場所に移動していたのですが、明らかについてくるので、お会計しようとした時に、突然、何と人の断りもなく、私のカゴの中に手を突っ込んで、本のタイトルなどを見だしたので仰天しました。
あまりにもビックリしたので声が出ませんでした。
しかし、すぐに自分が欲しい本が入ってなかったのか、カゴの中をささっと探ったら興味を失くしてどこかに行きましたが、世の中には本当に色んな人がいるなとビックリする日でしたし、人間本当にビックリすると声でないもんだなと思いました。

 1か月ほど前に事故ってしまいました…。
 駐車場での後方不注意で軽くぶつけただけだったので幸いけが人は出さずにすみましたが、当然車に傷がつき、修理代を払うことに。
バンパー交換なら10万もかからないかと思ったら、昨日請求金額が確定して、何と30万超え。保険って大事ですね…。

 どんなことでも、自分ではちゃんとやっているつもりでも実際は全然できていないことってあると思います。今回の事故はバック時にちょうどバックミラーに映らない位置にいた車の見落としが原因。バックミラー見て後ろ振り返って見ながらバックしてたはずなのに、目視でも確認しずらい位置で、相手の車が視界に入ったときには既に遅し。
慌ててブレーキを踏んだけど、響き渡る嫌ーな音…。サイドミラーの重要さを実感しました。

 今回はけが人がいなかったとはいえ、相手の人にとってはひどい災難。修理にかかる手間には保険がききませんし、大変な迷惑をかけてしまいました。高い授業料を払ったということで、今後は気をつけようと心に刻み込んだしだいです。みなさん、事故には気をつけましょう…。